老後の人生は死ぬまでの約25年

老後の人生の始め方

老後の人生は死ぬまでの約25年。
60歳からと考える人は85歳まで、65歳からと思う人は90歳まで。後はおまけだ。
そう考えている。

 

60代の初期、70代の中期、80代の仕上げ絶好調期でも良い。

 

それをどう生きるか。

 

やってみたのが、「考え方と生き方を神仏に近づける。」
これが実に良い。
楽に優しく笑い顔で生きられる。

 

以上は、占い師丹花咲多子71歳と文筆家煌田三山72歳の今です。

 

※特定の宗教にはまって、お金や心を巻き上げられることではありません(笑)
※お経や経典を解釈して終わりではなく、脳の中心を安定させ行動することです。

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
では、ケチ人間チェックをどうぞ(^^)/

 

ケチな人間

人には、優越感に浸りたい仕組みがある。
が特に、人の言葉の揚げ足を取る人は、持たなくていい劣等感や世のために大したことをしてない故に、人を落として優越感を持ちたがる傾向がある。

 

元来、人は言葉にいい加減だ。それが分かっていて、人を動かすのがいい。相手の言葉尻を捉えても、相手は動かない。それどころか反発するのは決まっている。

 

人を動かせないでしかも反発を招く優越感人間を脱却するためには、まず自分がそういう人間であることに気が付かなければならない。

 

気が付くための、いくつかのポイントを上げると、
ポイント1. 粗探しをしたり、ケチをつけたりしてないか。自虐ネタが多くないか。
人の欠点をひとつ見つけて、「だからダメなヤツ」と評価ラベルを貼ってないか。

 

ポイント2. 人が、自分には固い表情や態度であるのに、他の人には和やかということはないか。(馴れ馴れしいのではない)
だとすると、欠点探しケチ人間かもしれない。

 

ポイント3. 自分と話した後、相手が元気になるか険しくなるか。
生き生きするかしょんぼりするか。
欠点を補うのは悪いことではないが、やり方がある。それがケチ人間のやり方になっていないかどうかである。

 

思い当たれば、自分は劣等感型ケチ人間ではないかと疑ってみると良い。
言い換えれば、やりにくい優越感型ケチ人間かもしれないと。

 

 

さて、もう一言。
そう言うタイプの人は、ここでも「だからどうした。タダで教えろ」という。「書かないのが悪い。書け!」と相手をののしる(笑)
相手のせいにする。、自分で調べて行動しようとは思わない。
「気付かせてくれてありがとうございます」は無い(笑)

 

が、安心してください。私は優しい(^^)/愛と光と忍耐です。
しかも、日本を良くしたいと思っています。
だから、教えます、書きます(笑)
でもね、ヒントですからね。気が付いたら、顔晴ってくださいね。
人生変わりますよ。

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
1,相手をののしったり、蹴落としたくなったりしたら、その場を離れます。頭を冷やします(^^)/

 

2.それができるようになったら、人を見る時(自分を含めて)、良い所も見ます。

 

3.「悪しきこともよしよしと祝い直せ」(人生談義 親父のこごとより)
これは、自分を育て相手を育てることに繋がります(^^)/

 

これまで欠点だと思ってたことが欠点ではなく、その人の(あるいは自分の)特徴の一部だと考えられるようになります。
人を見ることが出来るようになります。

 

そうなれば、人を適材適所に配置することも可能ですし、育てやすくなります。
相手にする必要が無いと思えば、その人や考えから離れることも簡単になります。
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

自分のこの世は、動きと思いで成り立っています。
どういうこの世にするかは、自分次第です。

 

行動だよ(笑)

 

で、気が付いたら?(笑)
このサイトにいろんな「行動のためのヒント」が書いてあります。
どうぞ、自由にお試しください(^^)/
日本を良くするために!

 

 

<こちらもどうぞ>
※丹花咲多子と煌田三山共著
親父の小言
江戸版親父の小言を元にした、現代版非認知行動講座


人生談義 親父のこごと 現代解釈



うつ病は治る!

病が重いと、自分ではどうしようもありません。
が、心が何とかしたいと思うようになります。
その時、自力を働かせることを書きました。


うつを自分で治すってどうやるの?: うつを治す方法と再発を防ぐ考え方



桜咲く道 丹花咲多子
夫婦の在り方。
結婚しない方が自由で良いという人が増えています。
しかし、共に人生を楽しむのも素晴らしいものです。
家族は、非認知能力の基本中の基本。
なぜなら、身内だからです。

桜咲く道

 

広島、福山、尾道で占いなら真我占い館(三原市)へ
広島占い真我占い館
広島、福山、尾道で占いなら、真我占い館((三原市)へ!)
元気になる占いです。
広島の母 丹花咲多子
占い師 琉球四柱推命上級運命鑑定士 丹花咲多子

 

占いのお申込み・お問合せ
広島、福山、尾道で占いなら、真我占い館
080-5758-2084

 

電話占いもございます。

広島で電話占いなら真我占い館