疑うのは悪いことではない!それどころか立派なことだ

疑いと思考回路

自らの人生を振り返って、「ああ、あの時になあ」と悔やむ原因の一つに、やはり思考の無さがあります。
思考回路が無かった私が、少しずつ思考回路を身につけた、始まりが「疑うこと」でした。
何かのお役に立てばと思って、書きました(^^)/

 


疑いの練習

ある人が言いました。

 

むかーしの話。
SNSで一挙に世の中に広く知れ渡ることが無かった時代のこと。
学生は、大目に見られていた。
が、羽目を外し、嫌がられていた一部の学生もいた。

 

物を考える学生は、それとは別の方向を考えて行動していた。
思考があった。

 

人の言葉を鵜呑みにし、練習して覚え込むのが今(2019年)の学校教育。
それでも当初は、大学や企業が優秀な人材を選ぶことが出来て来た。

 

社会や家庭に人間精神の爽やかさ教育があったからだ。だから、それはそれでよかった。

 

仏教思想に基づく行動規範が大半の家庭に浸透していたこともある。
SNSに見られるような、個人攻撃ではなく、天に見られる意識や人に見られる意識があった。
人としてしてはいけないこととや、すべきことなども大人が手本だった。

 

今、日本には思想が無い!だから人物がいなくなる。

壁を作って、こそこそしてるんだ。
と。

 


疑い開始(^^)/

私は思考回路が無い部類の人間でした(笑) 
しかも、考えようとしても、考えられないんです。
思考しようとしても、嬉しい、楽しい、寂しい、嫌だ、敵味方の感情から先へ進まないんです。

 

「あいつ、嫌な顔をした」それだけで、嫌な奴というレッテルを貼って「あいつ、○○だから嫌なんだよね」などと、言う。※ものすごくつまらないやつでした。

 

ごめんなさい!

 

 

それを脱出するためにしたのが「疑い」でした!
例えば、
「日本には思想が無い?」 それはおかしいのではないか(^^)/と。

 

出来れば、相手の結論を疑います。
その時、馬鹿にしたような顔をしてはいけない。馬鹿にする人は熟慮が無い。無為に敵を作る。
また、「思想はあるだろ」と、熟慮なく一瞬の揚げ足取りで、相手を責めるように言うのもよくない。

 

ここまでのまとめ。
思考回路を作りたい人のための一つの例。
「日本には思想が無い? それはおかしいのではないか(^^)/」と、頭の中で疑う。
決して、人を馬鹿にしたり、疑いの表情を浮かべることではありません。

 

※「疑い」は、思考習慣がない人が「良き人生のための初歩」。
世のため人のためのストーリーを、自分自身で描くようになる前の段階です。

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

思考

疑ったら、それからどうするの?
「この話題、あるいはこの人と関わるべきか、関わらない方がいいか」を考えます。

 

疑ったのいいが・・・
「仏教思想、キリスト教思想、民主主義思想、共産主義思想、博愛主義思想」あるある(^^)/
で、やはり、そこで思考を停止してしまってました。考えようとしても進みませんでした。

 

で、「あるじゃないか」とすぐ口に出していました。勝ち誇ったかのように。本当に馬鹿でした(笑) 考えない人だぞと言っているに等しいのに。
それが、嫌だったので自分を変えようと頑張りました。

 

実際、「仏教思想、キリスト教思想、民主主義思想、共産主義思想、博愛主義思想」などの言葉は聞いたことがあっても、知ってると言えるものではありませんでした。
知らないのに知ってるかのように思い込んでしまっていたという恥ずかしさ(笑)
新聞やニュース程度の「記事かき集め人間」でした。

 

「これじゃあいかん!感情行動人間は、思考行動人間にイチコロでやられる。思考人間にならねば!」と、焦りました。
腹立ち感情を抑える訓練もしました。
怒りを鎮める簡単瞑想法

 

気が付いたら始まり!疑い訓練をしました。
[一般的な話をしておいて、こちらの出方を探っているのではないか」「こちらが知らないんじゃないのか」という疑いもそうです。
「この話題、あるいはこの人と関わるべきか」「関わらない方がいいか」もそうです。

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

疑いセット思考(^^)/

こいつは「人物がいなくなる」と言ったな。
あの当時の、こいつという言い方が小物を表してるでしょ(笑) 分かち合うとか育ちあう考えがありませんでした。
今だから分かります。
それまでは、相手に自分とは違う所や欠点を見つけて、ラベルを貼って終わりにしていたんです。
つまらないやつでした。
そう、思考が無かったんです。

 

それで、
「思想と人物は関係あるのか?」と「俺が知らないだけか」
「思想とは?」と「人物とは?」
とにかく、ふたつの疑問形を作りました。

 

それが良かった!

 

本を読みました。

 

すると、
人物とはどんなものであるかがおおよそ掴めました。そういう人物が思想を持っていたことが分かりました。
そして、そして、こいつと思いたがっていた馬鹿な自分が、「」○○さんすごい」と言えるようになっていました。
幸いにも、その人は「人物」について、深い話や笑える話などたくさん知っていました。惜しげもなく話し教えてくれました。
専門家!
そう、当人は「趣味だよ。面白いんだ」と言ってましたが、専門家でした。
思想と人物についても、応用して行動できる面白さも知りました。

 

私も、自分の道を分かりやすく話すよう意識し始めました。
感謝しながら、会話(コミュニケーション)が出来る感動がありました。

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

練習

軽い気持ちで練習をどうぞ(^^)/

 

「天才は思考しないのかもしれない。何の苦も無く大成果を手にする。」と言われたら?

 

「天才は、思考と試行のしっぱなしではないのか。」「努力と継続を苦と思わないだけではないのか」と疑ってみる。
勿論、「でも」「しかし」など、ネガティブで相手を否定するだけで生産性のない思考にしてはいけません。

 

 

思考が苦手な人は、反対の言葉を頭の中に思い浮かべてみるんでしたね。
沈黙となりますが、慣れるとスピードがつきます。

 

「なぜこの人はこんなことを言うのか?」「凡人の道を、私に教えたいのか?」
「この人は天才を知っているのか?」「単に妬みではないのか?」
「どれほどの努力をしているのか?」「努力の方向やリスクや成果を見極めたのか?」
などなど(^^)/

 


疑いのセットといっても、決まりはただ一つ。
疑問形の文を二つ作ればいいだけ。

 

それから思考
思い悩むのと思考は違う。
思考は、根拠や事実や経験などを基にして、リスクや成果も考慮しながら秩序立って考えることです。

 

「あの人、私の事を好きかしら?」
たいていは思い悩むんです。それでいい時もあります。
が、思考の習慣を身につけると、楽になることが多いんです。

 


※人に「いいやつ」とか「悪いやつ」とか「好きなやつ」とかのラベルを貼ってはい終わり。これは、思考が止まってる。本当は能力がある人かもしれない、将来、縁がある人かもしれない、優しい人かも知れない、良いことを教えてくれてる人かもしれない、本当に悪い人かも知れない、・・・。
※育ちを調べるのは差別と言う人がいます。が、例えば暴力を持って育てられた子は、それゆえのトラウマに作用されることがあります。親を見て、子を考えるのは理があります。
※思考の始まりは疑問から。疑問形で終わらせなければ運がつく
※「どうしてあいつはツイてるんだろ?」と「自分とはどこが違うんだろ?」ここまでは疑問形。相手と自分というセット型。ここから、事実集めして、推論や判断をする。手始めは、人生の「疑問セット思考(^^)/」が役に立ちます。まあ、疑問形を二つ作るだけなんですけど(笑)

 


※丹花咲多子と煌田三山共著
江戸の非認知能力教育
親父の小言
親父の小言

「悪しきこともよしよしと祝い直せ」とあります。いつも、わが心を神様の笑い顔に向けるとツイテル人になると信じています。

 


こちらもどうぞ(^^)/
『うつを自分で治すってどうやるの?: うつを治す方法と再発を防ぐ考え方』
丹花咲多子と煌田三山共著
Kindle電子書籍
うつを自分で治すってどうやるの?

 

うつを自分で治すってどうやるの?: うつを治す方法と再発を防ぐ考え方

 


広島占い真我占い館
広島、福山、尾道で占いなら、真我占い館((三原市)へ!)
元気になる占いです。
広島の母 丹花咲多子
占い師 琉球四柱推命上級運命鑑定士 丹花咲多子

 

占いのお申込み・お問合せ
広島、福山、尾道で占いなら、真我占い館
080-5758-2084

 

電話占いもございます。

広島で電話占いなら真我占い館